• FXのメリットとは何か

    FXとは外国為替証拠金取引のことですが、一般的な外貨の運用に比べると大きな特徴、メリットがあります。それは、FXでは自分の資金に比べて大きな資金を動かすことができることです。


    一般に、元本が大きければ大きいほど大きな利益を上げることが期待できますから、FXはそのような資金運用には最適であるといえるのです。



    この、自分の資金に比べて大きな資金を動かすことのできる仕組みが証拠金取引と言われるものです。

    一定の金額を証拠金として預けることで、その預けたお金の例えば10倍といったお金を外貨で運用することができる仕組みになっています。


    具体例を少し挙げてみますと、自己資金として10万円のお金を証拠金として預け、その10倍の100万円を運用するとします。

    1ドルが100円のときにこの100万円をドルに変えると、1万ドルになります。

    これが1年後、1ドルが110円の円安になったときに円に変えたとしましょう。


    すると、金利や手数料を無視すると、1万ドルは110万円となります。

    安心をコンセプトにした日本経済新聞情報探しで悩んだ時に見てほしいサイトです。

    つまり、10万円の利益を手にすることができ、自己資金は10万円であったことを考えると、実に1年で資金が2倍になったことになるのです。
    もし、単純に10万円のまま運用していたとすると、1ドル100円のときは1000ドルで、これが1ドル110円になったときに円に交換しても11万円にしかなりません。つまり、利益はわずか1万円です。

    10倍の資金を運用することで、利益も10倍にできるのです。